SERVICE事業分野

環境経営コンサルティング事業

企業の気候変動への対応、サーキュラーエコノミーへの対応及びESG投資に対する対応は、企業経営にとってますます重要なテーマとなっています。
エンビプロ グループでは、企業の環境戦略立案、CO₂削減戦略、RE100対応及びCDP等のサステナビリティ指標における企業評価向上、サーキュラーエコノミーモデル構築などを支援する環境経営に専門特化したコンサルティングサービスを提供しています。
CO₂削減プランニングやサーキュラーエコノミーモデル構築などのコンサルティングに留まらず再エネ導入や廃製品・容器のリサイクルなどソリューション提案まで一貫で行う「コンサルティング&ソリューション」のコンセプトでサービス提供を行うことでクライアントの課題解決に貢献しています。

提供サービス

脱炭素化の推進と気候変動対応

2016年11月にパリ協定が発効して以降、脱炭素化に向けた動きがグローバルで加速しています。企業においても自社事業を含むサプライチェーン全体での温室効果ガス排出削減が求められるなど、深刻化する気候変動への対応が不可欠となってきています。
当グループの(株)ブライトイノベーションでは、これらの社会的要請に対する企業の取組を支援しており、温室効果ガス排出削減目標(SBT)の策定や情報開示、CDPをはじめとしたESG評価向上などのコンサルティングサービスを提供しています。また、再生可能エネルギー導入など、ソリューションと組み合わせた脱炭素戦略の提案を行うことで、実際のCO2削減までの一貫したサービス提供を実現しています。

サーキュラーエコノミーの推進

近年、海洋プラスチック汚染の深刻化などを背景に、サーキュラーエコノミー(循環経済)の実現に向けた取組が重要視されています。当グループの(株)ブライトイノベーションでは、プラスチック容器の再生原料化と再生原料の容器への使用によるクローズドループ型のサーキュラーモデルの構築やプラスチックのケミカルリサイクル、マテリアルリサイクルに関するコンサルティングサービスを提供しています。
また、当グループ内の資源循環事業と連携し、コンサルティングからソリューションまでを一貫して提供することで、企業のサーキュラーエコノミー促進ニーズに応えています。資源循環の確立およびライフサイクル全体での脱炭素化を推進することで、持続可能な社会の実現に貢献していきます。