SERVICE事業分野

グローバル資源循環事業

グローバルで急速な経済成長が進むにつれ、資源に対する社会的な関心が高まっており、鉱物資源の枯渇や、各種資源の世界規模での利用と循環は、グローバル経済にとって重要なテーマです。

リユース、リサイクル、リプロダクト事業の起点となる資源や廃棄物の収集と、各事業のアウトプットとして生成されるリサイクル材や再生原料の流通をグローバルに展開するグローバル資源循環事業は、当グループにとって重要な役割を担っています。

グローバル資源循環事業は、金属スクラップやその他資源物の多国間流通に留まらず、再生可能エネルギーの燃料となるPKSや木質ペレットの流通及び中古車や部品の輸出入など、多様な資源を国際流通させることで最適な国際資源循環を推進しています。

提供サービス

金属スクラップの国際流通

国内複数の集荷ヤードでスクラップ業者から回収された鉄スクラップと、当グループ会社にて収集され工場で生産されたスクラップ原料を、韓国、ベトナム等の電炉メーカーに輸出し鉄スクラップのリサイクルを行うとともに、海外からミックスメタルや基板等を輸入し、工場にて異物除去を行い国内精錬メーカーに供給することで国内の事業基盤を活用した国際資源循環を行っています。

ミックスメタルなど幅広い品目を取り扱い、各地域に拠点を設けることによって、全国に事業所があるメーカーなどのリクエストにお応えするなど、集荷から販売、納入なでのトータルサービスを提供しています。

バイオマス燃料の国際流通

木質バイオマス発電を世界規模で推進するためには、当該国の木材原料だけでなく、グローバルに資源を流通させる必要があると考えます。

当グループでは、諸外国の需要に応え、バイオマス発電の燃料であるヤシ殻(Palm kernel shell:以下PKS)の多国間流通を行い、バイオマス発電会社から要請される燃料の長期安定供給に応えるため、マレーシアとインドネシアにPKS燃料確保のための集荷拠点を設けてストック機能と異物除去機能を備えてバイオマス燃料をワンストップで提供できる体制を整備しています。

更に、ベトナムにある事業所の貿易機能を活用し、PKS以外の木質ペレットの扱いを開始し韓国や台湾へ輸出することで、世界の再生可能エネルギーをバイオマス燃料供給という役割で側面支援しています。

国際物流サービス

(株)3WMのワンストップ ロジステック サービスは、お客様の荷物を海外現地までワンストップ(最適・最短・最安)でお届けするサービスです。

通関・輸出諸手続きから、コンテナのブッキング・陸送手配、搬入ヤードでの車両管理、コンテナバンニングまでのすべてを一括代行して行うサービスであり、中古車や部品の輸出業務において培った長年の経験とノウハウ、情報網に基づいて支えられています。