SERVICE事業分野

地域共生事業

日本国内では、高齢化や人口減少が進み、地域・家庭・職場という人々の生活領域における支え合いの基盤が弱まってきています。また、人口減少の波は、多くの地域社会で社会経済の担い手の減少を招き、それを背景に、空き家問題など、様々な課題が顕在化しています。

エンビプロ グループでは、社会構造や人々のライフスタイルの変化を踏まえ、人と資源、人と人が世代や分野を超えてつながり、地域住民一人ひとりが生きがいをもって暮らせる社会(地域共生社会)を目指していきたいと考えています。

具体的な取り組みとして、もったいないBOXによる家庭から排出される資源物の再資源化促進、快適ライフサポート事業による個宅や法人オフィスのおかたづけ、実際の職場就労を体験して頂きスキルを高める障がい者就労支援などの事業を行っています。

提供サービス

もったいないBOX

産業廃棄物の処理においては、再資源化率の向上や、廃棄物の有価物化など、排出事業者や処理業者などの不断の努力もあり、年々向上しています。一方、一般廃棄物の処理においては、人口減少や焼却炉の老朽化などもあり、地方財政はひっ迫しつつあります。

当グループでは、その一般廃棄物の家庭から排出される資源物はもっと再資源化率を高めたいとの考えにより、長野県と静岡県内の地域に資源物回収ボックス「もったいないBOX」を設置し、無料で多くの地域の皆様にご利用いただいています。

この皆様に持ち込んでいただいた貴重な資源物は、当グループの処理技術によってゼロエミッション化され、再び多くの方々が使用される製品の原料へと蘇っています。

快適ライフサポート かたづけ隊

地域の課題として、空き家問題や高齢者のゴミ出し・かたづけ困難といった多くの地域課題があります。

当グループの「快適ライフサポート」は、「地域の困りごとを地域の中で解決する」をコンセプトに、個宅や法人のオフィスのかたづけなどを行い、それらの課題解決に貢献していきます。

重たい家具や家電の移動、不用品のかたづけ、大型家電の撤去・処分、遺品整理士による遺品整理、空き家の解体、お家のクリー二ング等をお手伝いしています。

迅速、丁寧、安全、安心に、かたづけ、リサイクルを行うことにより、サービスを展開している地域の皆様からの感謝の言葉もいただき、地域に根差した会社、事業を展開しています。

障がい福祉事業(障がい者就労移行支援事業)

就労移行支援事業は、就職を希望する障害のある方に対し、就職に向けた技能、知識の習得や、心身の管理、生活の安定などの訓練の他、就職に向けた企業研究や実習、面接同行など就職支援を行う通所型福祉サービスで、現在、3つのエリアで事業を実施しております。

■ブライトまつもと(長野県松本市):
グループ企業の(株)しんえこと連携し、家電、パソコンなどのリサイクル作業プログラムの実施や、英語を用いたコミュニケーション講座など専門講師を招いてのプログラムを実施しています。様々な職種に幅広い就職実績を上げています。

■ブライトむさし小杉(神奈川県川崎市):
地元商店会や企業で接客や仕込みなどの実習など、地域社会と連携した活動をしています。

■ブライトさいたま(埼玉県さいたま市):
日本発達障害ネットワークとの強い連携を持ち、発達障害をお持ちの方に特化したプログラムを実施しています。就職後の職場定着の支援にも力を入れており、障がいのある方の就職のサポートを実施しております。

障がい福祉事業(障がい者就労継続支援事業)

就労継続支援事業とは、通常の企業等で就労することが難しい方に、知識・技能習得のサポートだけでなく、適切な仕事の提供を行う事業です。

また、同グループ会社の(株)しんえこの敷地内では、(株)アストコが「エコミットあづみ野(就労継続支援B型事業)」を併設し、リサイクル事業と一体的に連携することで、障がい者への継続的な仕事の提供を実現しております。また、地元企業とも連携し、企業の委託業務にも取り組んでおります。

これらの活動により、地域で暮らす障がいのある方の、安心して働きたいという願いにお応えしています。