社名の由来とシンボルマーク

社名の由来とシンボルマーク

エンビプロ・ホールディングスのエンビプロは、environment(環境)と protect(保護) そしてprofessional(専門家)のenviとproを掛け合わせています。
これは、環境事業の専門家であることを意味しています。
また、ホールディングスは、持株会社という意味です。

エンビプロ・ホールディングス シンボルマーク

Design Philosophy

2つの渦は、ひとつは宇宙の真理である陰陽調和を表し、もうひとつはこれからの産業社会のテーマである動脈産業と静脈産業の調和を意味し、その中心に「e」、つまりエンビプロ・ホールディングスがあることを表現しています。
エンビプロ・ホールディングスは、宇宙法則に調和した環境事業のプロ集団であることを目指しているのです。

また外側の4重の渦は、環境一次産業→二次産業→三次産業→四次産業と次々と新産業を創造し業態を進化させていく事業イメージをシンポライズしています。

デザイン監修 清水義晴

エンビプロ・ホールディングス シンボルマークデザイン

2つの色は、静岡特産のお茶の色とみかんの色でもあり、エンビプロ・ホールディングスが、静岡県から興ったことの誇りを意味しています。